dlvr.itの設定 備忘録

この記事は 約4分 で読めます。

連携サービスとしてFriends+Meを使ってたんだけど自分の意図したように動かなくなった、
スケジュールでポストしなくていい物をポストするので別に使えそうなものを探してたのね
一番の目的としてGoogle+にポストした物の幾つかをTwitterにもポストしたかったのと
最近のブログ記事は写真ポストが多いので、出来ればポストした時に画像も出て欲しかった為
そういった事を出来るものがないか探していて dlvr.it 試してみたら思い通りの事が出来ました^^
という訳で設定などの備忘録
dlvr.it: share better へ行きFacebook、Twitter、メールだったかな?の何れかでサインインする
Facebook、Twitterの場合認証をしてからレシピを作る
Sources にポスト元 Destinations にポスト先を入れる

+add を押してソースを選ぶ、一部は課金をしないと使えない物もあります

(ここではRSSフィードを選んだ状態) 選んだらどういう風にポストするかの設定します

目的はGoogle+にポストしたものをTwitterにもポストしたかったので
そのために事前にRSSフィードを取得するために dlvritPlus を使います
サイトのサンプルのように http://dlvritplus.appspot.com/Google+ID をフィード部分に入れる
Google+IDは自分の基本情報を表示させた時のURLにある数字の部分
次はフィードの取得間隔の設定

アイテムテキストでポスト時の頭や後の部分に特定文字を入れる事が出来ます

画像に入れた説明だとURL手前になってるけど、ちゃんと最後の部分に入ってました(;・∀・)
フィルタで指定文字が含まれる場合にポストするかしないかを設定出来ます

Google+へポスト時に特定タグを付けたものだけをTwitterにもポストしたかったので
 Titleをチェック、一致方法は完全一致、指定文字を#twとしました
画像に入れた説明でも書いてあるように、どの部分(タイトルなのかボディなのか)か判らない場合は
一度RSSフィードを表示させて確認すると良いと思います
スケジューリング、ロケーション、アドバンス設定は特に弄る事は無いと思うので割愛
ここからポスト先の設定、ソースの部分と同じく一部は課金していないと使えないものがあります

Twitterへのポスト設定、ここでポスト時に入れたい物の設定をします

上からタイトル、本文、リンクですね、下の2つはソースの所と同じです
アカウントタブはそのアカウントのチェック、再認証、アクティブのチェックなど(twitterの場合)
アドバンスは特に弄る部分は無いと思うので割愛
設定をしてポストされるとこんな感じになります(Blog更新情報をTwitterへポスト)


Google+へ特定タグを付けてポストした物をTwitterへもポスト


設定がちょっとややこしいけど一度設定すれば後は自動で処理してくれるので
同じようなことをしたいんだけど…という人の参考になれば嬉しいです^^
更新情報で画像も一緒にポストされるとタイトルだけの簡素なものより
クリックして見てもらえる可能性が高くなりそうですよねw

Sponsored Link
pc
Share this:
Sponsored Link
楽しみのない猫

Comments

  1. 記事のままの設定だと他の所へシェアしたもの(一般からコミュ、その逆など)までポストされちゃうので
    FilterのIgnoreItemsの部分に originally shared を入れてポストされないように出来ました