【簡易レビュー】Mystery Ranch Hip Monkey2を買ったよ

life
出典:MysteryRanch
この記事は約7分で読めます。
Sponsor Link
Sponsor Link

荷物が増えたという訳ではないんだが、元々手持ちのボディーバックだと結構パンパンだったので
Amazonで初売りセールをやっていたのでついでに前から気になっていたヒップモンキーを買ってみたので簡易レビュー記事を書いておきます
同じミステリーランチが出しているフルムーンと迷ったんだけど容量を増やしたかったのでヒップモンキーにした感じです

スペック


ヒップモンキーにはアメリカ生産のヒップモンキー、ベトナム生産のヒップモンキー2があり、今回買ったのは名前はヒップモンキーだったけど2の方
その他の違いは一部使用生地が違ったりカラー展開が違うので気になった人は検索してみてね
重量が410g、容量8L、サイズがH24cmxW30cmxD13cm、外部ファスナー付きポケット1(キーフック付き)、内部ファスナー付きポケット1、持ち手付き
上部ファスナーは止水ジップになっています、サイズや見た目だけでも想像以上に収納力がありそう


こっちは迷ってたフルムーン、一応こっちもスペック書いておこう
重量が360g、容量6.3L、サイズがH18cmxW33cmxD19cm、外部ファスナー付きポケット1、内部ファスナー付きポケット1
若干奥行き?が広くなるけどサイズ感が小さ目で容量はこれぐらいでいいよーって人はフルムーンが良いかもね

画像

Hip Monkey2
今まで使っていたボディーバックとの比較、大きさはさほど変わらないのに容量アップ!

Hip Monkey2
ちょっと見にくいと思うけど、フロントポケットにはプラ製のキーフックが付いてる

Hip Monkey2
メインポケット、背中側にもジップ付きのポケットがあります

Hip Monkey2
背面はかなり厚めのクッションが付いています、またこのクッションがいい具合に硬めなのでバッグがくたる事がありません
持ちても付いてるので背負っていない時の持ち運びも楽々

Hip Monkey2
お写んぽではない時の持ち物、今までのボディーバックだとこれでパンパンでした(+トラベラーズノートがあったり)
普段は持ち歩かないけど場合によってはここに小さめのエコバッグが追加されたりするのでそれはもう…w

Hip Monkey2
見にくいけどまだまだ余裕のある容量!小さく収納できるウインドブレーカーや折りたたみ傘、ペットボトルなんかも入りますねー
お写んぽで使う時もTimbuk2のカタパルトを持ち出さなくても、レンズ1本やブロワーなんかも入れていけますね

一緒に買ったものと使用感

ベルトが緩んできて長さが変わりやすいとのレビューがあったので一緒にベルトアジャスターも買いました


確かにこれを付けないと緩んできそうだな…という感じがあったので、もしヒップモンキーを買おうと思ってる人は一緒に購入すると良いですよ
サイズは50mmにしないとベルトが通らないので注意してくださいね

届いたばかりなので外でという訳にはいかないけど、背負ったりウエストバックとして使ってみた感想は
しっかり身体に密着するしクッション部分がいい具合に硬いので、変に潰れたりする事もなく快適です
縦が長めというか深さがあるので収納量も多いし、作り自体はシンプルなので使い勝手も良いですね
容量が多いからといってあまり詰め込みすぎるとウエストバックとして使う場合重さでずり下がってきそうだけど

脇?のベルトでマチを広げる事が出来るのでアップした画像よりも容量は増えます
一番マチを狭めた状態でも今までのボディーバックよりも容量が多いです

あと気になる人は気になるかもしれない点は、ポケットに仕切りがないので場合によっては入れている物が暴れると思いますのでバッグインバッグなんかを使うと良いと思いますよ
小物なんかは小さいポーチタイプの物に纏めて入れておくと良いかもしれないですね

おわり

ある時期から気になっていた容量不足を解消するための買い物だったけど、サイズ感や容量など大変満足のいく物でした
容量だけを見るとなんか大きそうだしフルムーンの方が良いかなぁ…と思ってたんだけど、ボディーバックと比べてもサイズ感はほぼ変わらなかったので良かったです
あまり横幅が長いとカタパルトで良くね!?ってなりかねなかったので(;・∀・)
まあこっちは2Wayでいいのかな?仕様なのでカタパルトとは使い勝手も違いますけどね

サイズ感も変わらず想像以上に収納力もあり買ってよかったと思えるバッグでした
もしボディーバッグを探している人が居たらヒップモンキーおすすめですよー

[share]

タイトルとURLをコピーしました