janetterの自分用に弄った場所まとめ

この記事は 約3分 で読めます。

少し前から久しぶりにJanetterをまた使い始めて、以前色々弄ってた箇所は既に忘れちゃってるんだが
こんなもんでいいか~ってな所まで出来たので備忘録的な記事残し
モダンライトが見やすかったのでそれをベースにさせて貰ってcssを変更
メインのmetro.cssをcustom.cssへ変更して最後に以下を追加
 /* 自分のツイートの色 /
 .mytweet .tweet-background {
  background-color: rgba(180,227,250,0.8);
 }
 /
リプライツイートの色 /
 .reply .tweet-background{
  background-color: rgba(230,200,255,1);
 }
 /
ハッシュタグ /
 a.hashtag {color: #0bb70b;}
 a.hashtag: visited{color: #0bb70b;}
 a.hashtag: hover{color: #0bb70b;}
 a.hashtag: active{color: #0bb70b;}
 /
アイコンサイズ /
 .main-profile img, .main-profile canvas {
  -webkit-box-shadow: none;/
影なし /
  -webkit-border-radius: 0px;/
丸みなし /
  width: 48px; height: 48px; }
 /
サブ /
 .sub-profile img, .sub-profile canvas { width: 24px; height: 24px; }
 .profile-box .icon-rt { top: 53px;}
 /
アイコンサイズに応じて変更 */
 .profile-box{ width: 50px; }
 .tweet-box {padding: 0 0 0 56px;}
 .tweet-box-wrapper { margin: 0 0 0 -54px; }

サムネ画像のサイズ変更箇所
 /template/tweet.css
  .tweet-thumb img,
  .tweet-thumb canvas{
   float: left;
   margin: 5px 5px 3px 0;
   max-height: 240px;
   max-width: 240px;

   border-radius: 0;
  }
  .tweet-thumb img.loading-thumb,
  .tweet-thumb canvas.loading-thumb{
   height: 240px;
  }

以前はプロフィール窓も変更してたと思うんだけど、もう覚えてないのでこれでOKってことでw
で、更新時に元に戻されると困るのでテーマ化?してお終い

Sponsored Link
pc
Share this:
Sponsored Link
楽しみのない猫