プレラ 色彩逢いを買ったのです

この記事は 約3分 で読めます。

ここ数年文字を書くことがめっきり少なくなったなぁと思い
アウトプット用にPCやスマホとは別に手書きをしようかなと思いたち万年筆を買ってみた


買ったのはパイロットのプレラ色彩逢い
ほんとはブルーが欲しかったんだけど、尼発送の物がなく黒にした


インクはまとめで色が良いなぁと思ったセーラーのジェントルインク 四季彩の土用にしてみた

何故ボールペンやシャープペンじゃなく万年筆にしたかというと
単純に毎日使えばそれだけ良くなっていく(もっと良い物の話だとは思うけどw)らしいので
それだけしっかり使い続けられるかなーと思ったから
で、プレラ色彩逢いにしたのはコンバーター付属だったのと評判も良かったため
あとはお手頃価格だったことかな…
金ペン?が良いらしいけど、いきなり10k近いものとかねぇ(;・∀・)w

自分的には長さ、太さ、重さなどちょうど良い感じだった
キャップをちゃんとお尻に付けないと軽すぎて書きづらいと思うけどね

インクの方は色まとめで見ていたのとは違って…黒かな(;・∀・)
渋い感じの茶色っぽかったんだけどなぁ
これはペン先が細字なのと書く紙によって変わるんだろうけどね
青系の色にすれば良かったかなーとは思ったけど、これはこれで…
万年筆に慣れてきたら同じジェントルインクの時雨辺り買ってみようかな

この組み合わせ?はフローも問題なく筆圧かけずにスラスラ書けて気持ちいい
万年筆のインクって若干乾きにくく使いづらいのかなーなんて思ってたけど
少なくともジェントルインクは全くそんな事無かったです
大したことを書く訳じゃないが、ちゃんと毎日使っていこう

【LINK】SAILORジェントルインク四季彩 全16色 色見本帳 – NAVER まとめ