【Cocoon】リードタイム部分の調整

wordpress
出典:https://unsplash.com/
この記事は約2分で読めます。
Sponsor Link
Sponsor Link

この記事は○○分で読めます機能、以前は検索だったかツイッターで見かけた物を
functions.phpとcontent.phpへ追加して使っていましたが
cocoon ver1.7.6.1で同機能が追加されたので、以前の物を削除&サイトに合わせた微調整をした記事になります

cocoon設定

設定
設定は本文内にある項目にチェックを入れるだけ

CSS

調整したのは以下の部分(PC用)

.read-time {
  text-align: center;
  font: 400 0.8em/2em "M PLUS Rounded 1c";
  border-top: 4px double #cccfd2;
  border-bottom: 4px double #cccfd2;
  margin: 0 3%;
}

変更した部分はfontで一纏めにしボーダーカラー部分です
fontはサイズを少し大きくし上下幅?を広げてファミリーを追加しています

@media screen and (max-width: 480px){
    .read-time {
        font: 400 0.9em/2em "M PLUS Rounded 1c";
    }
}

こっちはモバイル用で文字サイズが小さいかな?と思ったのでその部分の調整です

おわり

あまり気にしてる人は居ないかなぁとは思うんだけど、一応リードタイムはあった方が良いかな?
と思っているので今回のバージョンアップでテーマ自体に組み込まれたのは有り難いです
使わなくても良いやーとなった場合でも設定でチェックを外すだけですしね
ファイルへの追記だとその部分を削除してーアップロードしてーとしなきゃいけませんし

functions.phpへも追記をしていたので、その部分を削除した事でほんの少し読み込みが早くなる…かも?
まあ、実際のところは分かりませんし、誤差程度かも知れませんがw
という訳でリードタイム部分の調整記事でした

[share]

Comments

タイトルとURLをコピーしました