【dlvr.it】自動ポストでtwittercards表示をさせる方法

wordpress
twitter card
Sponsor Link
この記事は 約3分 で読めます。

FC2ブログ時代からずっと使っている各種SNSへ自動ポストしてくれるdlvr.it
今回設定を変更して自分の意図した形でポストさせる事が出来たので
備忘録的な感じで記事を残しておきます

dlvr.it

各種SNSへ自動でポストしてくれるサービスです

dlvr.it - #1 Social Media Automation Tool
Put your social media on autopilot. Automatically schedule and post blogs, photos, RSS, news and videos to Facebook, Twitter, LinkedIn, Google+ and more.

以前からの設定だとツイッターへ自動ポストさせた時にツイッターカードタイプにならず
下の画像のように記事タイトルとアイキャッチに指定した画像が表示されるだけだったんですよね

blogを更新しました:の部分はdlvr.itの設定 Item Textで追加している部分です

使っているプラグインのjetpackのパブリサイズの接続を試してみたんだけど結局変わらず
そういえばdlvr.itのポスト先の設定の中に画像をポストするかどうかの選択があったのな…
と思い出したので変更してみたら意図した形でポストする事が出来ました

他の設定部分はちょっと情報が古いですがこちらを見てくださいね

twitter Cards

ツイッター上でカード表記にさせるには
URLのみ又はタイトルとURLの形、ようするにURLが1つの状態でポストしないと駄目なので
今までの設定だと上に書いてあるような形になっちゃってたんですね

自分が設定しているカードのタイプを確認するには以下のサイトを使うといいですよ
当たり前ですがツイッターを使っていてログインした状態でないと使用できませんので注意です

ツイッターカード表示させるためのメタデータが入っている事が必須です
使用しているテーマを確認してみましょう

設定する部分

さて、肝心の設定部分ですが…もしかしたらデフォルトではオフだったかもしれませんが…


作成したルールのフィード部分の設定 Advanceと進んで
画像のEnable Photo Postingをオフにして画像ポストをオフにします


そうする事でツイッターへポストされた時に、このように設定したカード状で表示されます
今までは使用開始した当初に設定したままだった(画像ポストをオンにした状態)ので
カード表記される条件+画像URLが入っていたためカード表記にならなかったという訳でした

おわり

今までの設定でもアイキャッチ画像が大きく表示されるので目立つのは目立つので
それでも良いといえば良いんですが
ツイッターカードだとちゃんとディスクリプションが表示されるため
記事の内容が分かりやすいという利点がありますよね
という訳で、今回設定を変更してカード状に表示させる事が出来ました

同じような悩みを持っている人は少ないとは思いますが
もし同じようにdlvr.itを使っていてtwittercardsが使えないという人が居たら設定を変更してみてください

[share]

タイトルとURLをコピーしました