timbuk2 デラックスストラップパッド&シャグバック

この記事は 約2分 で読めます。

スマフォを入れるのにストラップに付けられるようなポーチが欲しいな~と
Timbuk2のシャグバックのMを買ったよ、上はついでにと一緒に買ったデラックスストラップパッド

この2つを頼んだだけなのに、無駄にデカイ箱で来ましたw
シャグバック中央の所は貫通してませんでした…ここ貫通してると思ったのになぁ
デラックスストラップパッドはメッセンジャー標準のパッドに比べて幅が広く柔らかく長めです。
出来れば+1kぐらい高くなっても良いから、これを標準で付けて欲しいぐらいフィット感が違いますね
標準パッドは硬めだし少し短くあんまりフィット感もないので、結構ズレが気になります(;・∀・)
真ん中のベルト状の所は、貫通しているのでクリップで止められるような物等を挟んでおけそうです。
ただゴムバンドではないので、クリップ等がないような物を挟むのは無理かな
BTレシーバーやイヤホンのコードを通しておくと良いかもだね(鞄を前に回すときに注意が必要だけど)

シャグバックのメインポケットは両面がベロア調になっていて傷が付きにくくなってます。
手触りが気持ちいいw

正面側に付いてるポケットにもメインポケット側に同じくベロア調の生地がついてます。
このバック自体がそれ程大きなものじゃないので、量や数は入れられないと思うけど
ちょっとした物を入れておくには丁度いいサイズじゃないかと思います。
ストラップパッド、シャグバックどちらもショルダータイプのバックを使ってる人にオススメだと思いますよ

Sponsored Link
life
Share this:
Sponsored Link
   
Sponsored Link
楽しみのない猫