これでアイキャッチなどの画像探しが楽になる…かも?

wordpress
出典:https://unsplash.com/
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
Sponsor Link

皆さんはアイキャッチや本文中に挿入するための画像ってどうしてますか?
当サイトでは自分で撮ってきた物や購入品の写真は勿論それを使っていますが
それ以外の物の場合はフリーの写真素材を使わせて貰っています
そこで今回は画像検索で少しでも楽が出来る目的の物が探しやすいかなーと思った
サイトとプラグインの紹介記事です

使用中のサイト

当サイトのアバウトページにも書いてある通り[ ぱくたそさん / 写真ACさん ]
上記2つのサイトの写真を使わせてもらっていますが、最近新たにこちらのサイトを知りました

O-DAN - Cross-searching high-quality free stock photo site
O-DAN is a high-quality free stock photo sites cross-searching service.

サイトトップにも書いてありますが
世界中の無料写真素材の中から理想の一枚を探す
というなんとも便利なサイトになっています!

基本的にほぼ海外サイトの物がヒットしますが、検索時に日本語で検索ワードを入力出来るため
特に困ることもないと思います(検索時に自動で英語検索してくれます)
既に実際にこちらのサイトを使って探した写真を当サイトのアイキャッチで使っています

プラグイン

上記写真検索サイトでヒットするサイトの写真をプラグインを使って
ダウンロード メディアライブラリへアップロードしてくれる物もありました
サイトで検索していた時に自分の好みに合うなーと思ったサイトの写真用プラグイン3つになります

Pixabay Images
Find quality CC0 Public Domain images for commercial use, and add them to your blog with just a click - attribution is voluntary.
Pexels: Free Stock Photos
Pexels provides high quality and completely free stock images for personal and commercial use. This plugin helps you search, browse and download those …
Instant Images – One Click Unsplash Uploads
One click uploads of Unsplash photos directly to your WordPress media library.

1つ目の物はCocoonのフォーラムでこのプラグインについての質問があり知りました
2つ目と3つ目の物は検索サイトでもヒットするサイト名で検索をかけたら出てきたプラグインです
プラグインの場合自分で検索 ダウンロード アップロードという作業が省けます

Pixabay、Pexels使用時の注意点

どちらのプラグインも対応する最新wordpressバージョンが4.9.9な為か
Ver5以降標準エディタであるグーテンベルクでの画像挿入がそのままでは出来ません
そのためブロック追加時、一度クラシックを選びメディア追加を押す必要があります
(もしかしたら挿入方法があるのかもしれませんが、自分では分かりませんでした)

クラシックのメディア追加を選ぶと5以前の見慣れた物が出てくるので
左側にあるメニュー部分から Pixabay Images、Pexels Imagesを選ぶと

検索画面

検索画面
この様になるので検索したいワードを入れて検索をします

Sponsor Link

pixabay images

プラグインの新規追加ページのキーワードにpixabayと入力し今すぐダウンロード 有効化

設定項目
設定は左メニューの設定の中にあり、項目はこれだけです

検索後使いたい写真を見つけ、その写真をクリックすると
メディアライブラリへダウンロード?アップロードかな?され

画像修正項目
このような設定画面になるので必要の所を修正しすべての変更を保存で完了です
画像にもあるようにこの画面からアイキャッチとして適用することも出来ます

pexels images

プラグインの新規追加ページのキーワードにpexelsと入力し今すぐダウンロード 有効化

設定項目
こちらも設定は左メニューの設定の中にあり、項目はこれだけです

画像修正項目
こちらのプラグインも検索後の操作、設定はpixabay imagesと同様です

どちらのプラグインも検索後の画像にカーソルを合わせると、その写真のサイズが表示されますので
使いたい比率などを考慮してダウンロードすると良いかもしれません

Instant Images

プラグインの新規追加ページのキーワードにunsplashと入れれば出てきます
プラグインの設定はメディアメニューの中にあります
設定項目

検索結果画面
探したいキーワードを入れて検索を掛けるとこのようになります

写真をクリックするとダウンロード リサイズ メディアライブラリへアップロードという感じになります

画像を見ると分かると思いますが、写真の下の部分にその写真を撮った人と歯車アイコンがあると思います
写真をクリックする前にこの歯車アイコンを押すと写真の編集をすることが可能です
出来る項目は以下の3つです

  1. ファイル名変更
  2. ALTテキスト記入
  3. キャプションの記入

簡単な項目だけですがわざわざ画像を選択して編集をする手間を省くことが出来ます
勿論メディアライブラリから再編集をすることも可能です

このプラグインはver5.0.3でテストされているため
グーテンベルクエディタを使用していてもそのまま使うことが出来る点が上の2つと違う所ですね

グーテンベルクエディタ上の項目
歯車の隣りにある稲妻アイコンがこのプラグインなのでここを押すと

検索結果
このようになり、画像アイコンアイキャッチ+アイコン本文への画像挿入
歯車アイコンは上に書いた項目の編集と同様です

プラグインの唯一の難点?

プラグインからのダウンロード アップロードだと画像の容量サイズを
自分でどうこうできない部分がありますね
それ用のプラグインを使っている場合はこの限りではありませんけど

とはいえ、流石にMBクラスのサイズ…なんていうことは無いので
気にしなくても大丈夫じゃないかなーとは思いますが
この点は探す手間とのトレードオフっていう感じでしょうか

まとめ

自分的にも写真探し(特にアイキャッチ)で少し苦労している部分がありました
こういう感じのものが欲しいんだけど、これだとちょっと違うなぁ…とかね
そこで今回「こんなサイト、プラグインがあったんだー」となったのがきっかけで記事にしてみました
サイトを使う、プラグインを使うかは人それぞれですが、同じように苦労している人が居たら試してみてください

[share]

タイトルとURLをコピーしました