JETBOYサーバとLiteSpeed Cacheの恩恵が凄かった

wordpress
この記事は 約3分 で読めます。

サーバを移転してから大分落ち着いて来たかなーっていう所で
以前も色々やってみた速度改善の記事です
こんなに変わるのか…という結果になりました

Sponsored Link

以前のスピードテスト結果

以前記事にした時はこんな感じでした

関連サイトの読み込み時間改善作業 | 楽しみのない猫

記事にした時から色々変更をしたりしたので、この数値よりも落ちていました
速度だけを求めても意味はないとはいえ、ある程度の速度は欲しいですしね…
それが今回サーバを変え、キャッシュプラグインを入れてかなり改善しました^^

JETBOYとLiteSpeed Cache

サーバはこの間書いたように JETBOY

xdomainフリーサーバからjetboyへ引っ越し | 楽しみのない猫

xdomainフリーサーバからjetboyへ引っ越し
xdomainのフリーサーバからjetboyのファーストSSDプランへ移行した記事です

あとはLiteSpeedを採用しているサーバで使えるプラグインのLiteSpeed Cache
同様にLiteSpeedを採用している MixHost でも同様の効果がある筈です

Sponsored Link

LiteSpeed Cache設定

特に凝ったことや難しい事をした訳ではありません、以下のように設定をしただけです

全般タプでプラグインを有効にする(プラグインで有効にすればオンになったかも?)
表示項目が少ない場合はヘルプ下にあるオプションでAdvancedに切り替えればOKです

2番目のキャッシュ部分はログインページとモバイルキャッシュをオフ

3、4は何もせず5番目の最適化はCSS HTTP/2プッシュ、JS HTTP/2プッシュ、JQUERY除外をオンに


6番目のチューニング項目はクエリ文字削除、Googleフォント非同期読み込みをオン

他の部分は弄っていません、LiteSpeed Cacheメニュー内にある画像の最適化とかも
やった方が良さそうかなーとは思うんですけど、今の所はスルーしてます

スピードテスト結果

まずはPageSpeed Insightsの結果

正直こんなに跳ね上がるとは思わなかったので、かなりびっくりしました(;・∀・)
当たり前ですが最適化についての提案の数もかなり減りました
(ページの速度部分が表示されたこと無いんだけど、どうやったら出るんだろ…)

続いてGTMetrix

YSlow Scoreがまだ低い感じですが、ページスピードスコアが改善されました
B評価とかCocoonに変えてすぐの時に試しにーとやってみた時以来ですよw

サーバを変えた事でログインしてからダッシュボードが表示されるまで
ダッシュボードでの操作に対する速度も体感ですが早くなったと思います
プラグインのBroken Link Checkerの処理はかなり早くなりましたね

おわり

サーバの反応速度とキャッシュプラグインのおかげで、かなり改善されました
速度が早いからと言って良いという訳では決して無いけど
折角検索などから見に来てくれたのに、ロード時間のせいで閉じられるのは悲しいですしね
自分にも身に覚えがありますしね…(;・∀・)

サーバが MixHostJETBOY を使っている人で、LiteSpeed Cacheを使っていない人は
一度使ってみると良いですよー、今の所この2つでしか使えないプラグインだと思いますし
設定は気をつけないとデザインが崩れたり、逆に遅くなったりする事もあるので注意は必要ですけどね

[share]

Comments