ETS2/ATS Local Radio Serverを導入

ETS2uncategorized
ETS2のマイトラック&トレーラー
この記事は約5分で読めます。
Sponsor Link
Sponsor Link

今回は珍しくEuro Truck Simulator2というゲーム(以下ETS2)のお話です
ゲーム自体の説明などは省きますが、タイトル通りトラックシムですねーまったり出来て良いすよー

で、ゲームの何の話かというと、使ってみようと思った物が動かずツイッターにポストした所リプを貰って無事に使えるようになったよーというお話
何度もやることではないけど一応備忘録的な感じで残しておこうかなーと言う感じです

経緯

一体何が使えなかったの?という話ですがETS2/ATSで現在地内にある?ラジオを聴けるというETS2 Local Radio Serverというアプリ…かな?があることを知り
ゲーム内のラジオと違い場所ごとに切り替わるならこっちのほうが良いなーと使ってみようと思い導入したものの動かず


このようなツイートをした所ETS2 TELEMETRY SERVERを入れると良いですよーとリプを貰い無事に使えるようになったと言う訳です

ETS2 Local Radio Server

これが今回使おうと思った物です
もし自分と同じように動かない場合は次の項目のETS2 Telemetry Serverを導入しましょう

ダウンロードは以下のサイトの記事内にあるreleases pageからインストールファイル、7zファイルがあるのでお好みで

Koenvh1/ets2-local-radio
Radio from wherever you are in ETS2/ATS. Contribute to Koenvh1/ets2-local-radio development by creating an account on GitHub.

インストール、解凍したフォルダ内にあるETS2 Local Radio server.exeを起動すると
ets2 lrs
このような画面が表示されるので言語を変更する場合は赤枠の部分で変更です

ets2 lrs
プラグインを導入するために赤枠の部分をクリックしてインストールしましょう
自分はETS2のみなのでチェックが入っているのはETS2の所だけですがATSもやっていて同じく使いたい場合はそちらもクリックしてインストールしましょう

ets2 lrs
ラジオページかな?は赤枠の部分をクリックするとブラウザが開かれそこに表示されます

ets2 lrs
ETS2/ATSを起動するまではこのようにゲーム内の座標を待っていますと表示されますので
いつも通りゲームを起動 プロファイルを選んでゲームを続行を押してゲームを始めましょう

この時Telemetry Serverを入れてあると以下のようなポップアップが表示されますので確認してOKを押しましょう
caution
ETS2 RSを使う場合(というか下のTSがある場合ですね)毎回このポップアップが表示されるのがちょっと鬱陶しいですが我慢しましょうw

ets2 lrs
ゲームのメイン画面まで行くとこのように状態が変わっている筈なのでシミュレーターがちゃんと起動していることを確認したらDriveを押してドライブ画面まで行くと…

ets2 lrs
このように現在居る場所ラジオが聴けるようになります(イタリアに居るためイタリアのラジオが表示されています)

注意点としてはまず最初にETS2 Local Radio Serverを起動、その後にETS2本体を起動することです
順番を間違えると位置情報を取得できずラジオページが更新されないので、この順番だけ守りましょう!

自分と同じようにETS2 Local Radio Serverがシミュレーターが起動していませんとなっていて使えない場合は以下の物を導入後
一度起動、設定をしてその後にETS2 Local Radio Server起動 ETS2本体を起動、とするとちゃんと動くと思います

ETS2 Telemetry Server

これがないと動かなかったので以下のサイトのClone or DownloadをクリックしてZIPファイルをダウンロード

Funbit/ets2-telemetry-server
ETS2/ATS Telemetry Web Server + Mobile Dashboard. Contribute to Funbit/ets2-telemetry-server development by creating an account on GitHub.

任意の場所に解凍しフォルダ内にあるEts2Telemetry.exeを起動します

一度起動&設定?済みなのでインストールなどの画面はありませんが最初の起動時にETS2やATSをインストールした場所へプラグインかな?を入れるための指定やポート番号指定などがあります

ets2 ts
起動するとこのような画面が表示されます、この状態でETS2/ATSを起動すると…

ets2 ts
ステータス部分がこのように変わります、これでTelemetry Serverについては終わりです

ちなみに赤枠の部分(ローカルアドレス:指定したポートと言う形)をクリックすると…
ets2 ts
ets2 ts
このようなインパネ画像を選んで表示させることの出来るページが開きます
このアドレス+ポート番号をサブモニタで開いているブラウザやタブレット、スマホなどのブラウザに入れて開くとサブのインパネとして使うとが出来ます
ゲーム内のインパネだと色々見ずらいのでこういう使い方が出来るのは便利ですねー(視線を別の所に向ける必要はありますが…)

こちらは一度設定を終わらせておけばインパネ機能を使う場合を除いて起動しておく必要は無さそうです

まとめ

ゲーム内ラジオを使っていたけど常に選んだ所のしか流れない(選択すれば別ですが)ので移動した先の地域のが流れると便利だなーと思い導入してみましたがこれは良いですね
ちゃんと国が変わるとその国のラジオが読み込まれるし、流れ始めや切り替わりなどでノイズが流れるのもラジオっぽくて良い感じです
ETS2/ATS LRS自体にもショートカットがあるので、わざわざブラウザ画面に行ってーとしなくて良いのも有り難い
注意点はETS2本体で使っているショートカットと被らないようにすることぐらいですかね

ラジオページもETS2/ATS LRSから一度開いたページを普段使っているブラウザ(常に開いた状態なら尚よし)にアドレスを貼り付けて開けば別途窓を開いておく必要もないのでおすすめです
この時開いているラジオページをブックマークなりしておくと良いんじゃないかな

今回はツイッターに投げたことで助けられたので、もし同じように嵌っている人が居たら参考になれば幸いでございます

[share]

Comments

タイトルとURLをコピーしました